スポンサーリンク

コロナ渦の海外渡航|あると便利なグッズ!(ほぼ100円均一)

スポンサーリンク
コロナ渦の海外渡航|あると便利なグッズ!(ほぼ100円均一) 日本
スポンサーリンク
みやこ
みやこ

コロナ渦に海外を行き来している管理人の私が、あると便利なものを紹介します

2021年もまだまだコロナウイルスによる混乱が続いています。

そのような状況でも、海外出張や海外赴任、また以前から決まっていた留学などで海外に渡航される方も多いかと思います。

管理人みやこは国際結婚で夫が外国人、かつ夫の海外転勤が多いのため、コロナ渦中でも3回ほど日本と外国を行き来しています。

そんな私が『withコロナ』の時代に
日本から海外に持っていくと便利だなーと思ったアイテムを紹介します。


楽天やAmazonのリンクは商品イメージのために貼っていますが、ほとんどが100均で買えるものなのでお気軽に見てください


スポンサーリンク

コロナウイルス対策に海外出張・転勤や留学に持っていきたいグッズ9選

1.マスク

マスク
@reonob / Twitter

あたりまえの物すぎてすみません。

今や日常生活には欠かせないマスクですが、特にこのコロナ渦の海外では空港や駅など、公共の場ではマスクをすることが厳重に定められている場合があり、マスクをしていない場合には罰金刑が課せられる国もあります。

管理人の私が今住んでいるドイツでは、駅やスーパーなどに行く場合は「医療用のマスク」をすることが定められており、普通のマスクでは刑罰の対象になってしまいます。

メルケル首相
引用元:医療用マスクの着用義務づけを発表したドイツのメルケル首相=ロイター(日本経済新聞)


ドイツの医療用マスクはこんな感じのカップタイプで、普通のマスクだと形ですぐバレちゃいます…

ご自分が渡航する国のルールを事前によくご確認ください。


以前のようにマスクが不足しているような国は今はあまり無いかもしれませんが、慣れない国についたばかりですと、すぐにマスクが手に入らない場合もあるかと思います。


そのためいろいろな種類のマスクを少し多めに持っていくとよいと思います。

おすすめのマスクの種類
・通常の不織布のマスク多めに

・少し高めの医療用マスクも少々

・洗えるウレタン系マスクもやっぱり便利


・飛行機内の用の濡れマスクはぜったい!(乾燥によるウイルスの対策)



下記の形のリンクはすぐにショップの購入画面にはならず、楽天市場やAmazonの価格比較画面に飛びますので、お気軽に見にいってみてください



みやこ
みやこ

飛行機に乗るときは必ずこの濡れマスクを買って持っていきます。
長時間のフライトでも乾燥しないのでおすすめです。

2.マスクケース

マスクケース
@1qMZq5kYx8MhCig / Twitter

外出時に予備のマスクを入れておくものです。
折れたりよれたりしてシワが入らずに、清潔にマスクを保てるので便利です。

海外ではまず見たことがありません。

海外の方はもともとマスクをほとんどしないので、几帳面な日本人らしいアイテムですよね

かんたんなお土産にもいいと思います。


3.携帯用アルコール消毒液

消毒
@FCgifuloveo / Twitter

こちらも、もはや日常的な持ち物となっていますね

最近では海外でもお店の入り口などに常備されていることもありますが、何かを触った時のために、ご自分でも携帯しておくと安心かと思います。

海外でも大きなポンプタイプをドラッグストアなどで購入できますので、あまり量はいらないと思いますが、生活が安定するまでの必要分はあると安心です。

コロナウイルスには、アルコール濃度70%以上が有効とされていますので、そちらを基準にご購入ください。

また携帯用のジェルは詰め替えができるタイプ(蓋が開けられるタイプ)ですと、何度も使えて便利です。



最近は飛行機に乗る時に1回使いきりのパウチタイプのハンドジェルをくれる航空会社もあるんですが、私はそのジェルのにおいが苦手で飛行機酔いしてしまうので、必ずハンドジェルは持参しています。


4.ウエットティッシュ(アルコールタイプ)

ウエットティッシュ
@r11_mmm / Twitter

こちらも携帯用消毒液と同様に、大きいものはかさばりますので、ポケットタイプがいくつかあると便利です。

ウエットティッシュにはアルコールタイプとノンアルコールタイプがありますが、コロナ対策には必ずアルコールタイプをご購入ください。

私はスーパーのカートを直接触りたくないので、ウエットティッシュを巻いたうえで触っています。

(しっかりコロナ対策をしているスーパーの場合は、ちゃんとカート用のウエットティッシュが用意されているところもあったりします。)


5.紙石鹸

紙石鹸
@jctakashi / Twitter

海外のトイレには石鹸が常備されていないところがほとんどです。

またコロナ渦ではあまり他人との共有物は使いたくないですよね…

ウイルス対策のために、外での食事の前やお手洗いの後には必ず石鹸で手を洗いたいところです。

紙石鹸は1枚づつの使いきりなので衛生的ですし、持ち運びもコンパクトで便利です。


みやこ
みやこ

髪石鹸は海外にも売っていますが、日本らしいデザインはお土産にもいいですね


6.圧縮タオル

圧縮タオル
@yhoshee / Twitter

ウイルスなどの感染対策のために常に清潔なタオルを使いたいところですが、トランク内の荷物はなるべく少なくしたいですよね。

タオルってわりと厚みがあるのでかさばります。


そんな時に圧縮タオルはとても便利です。

水で戻して使うタイプですが、乾くとちゃんと吸収力もあるタオルになります。


もちろん繰り返し使えますが、100円ショップのものは高いものでも無いので、気兼ねなく使い捨てにも出来ます。

私は100均の圧縮タオルをお風呂用のボディタオルとして使っています。


海外の水は日本と違って硬水のところが多いので、ボディタオルも繰り返し使うとカルシウムなどの成分の汚れが気になるようになります。

そのためこまめに新しいものと取り換えることが出来るので便利です。

あんしんの殿堂防災館
¥275 (2021/09/19 16:59時点 | 楽天市場調べ)



たい焼き型の圧縮タオルかわいいです
海外のかたへのお土産にも良さそうです


7.ノータッチフック

ノータッチフック
@Yu_dachiP / Twitter

エレベーターのボタンや、ドアノブなど誰もが触れる場所にウイルスは潜んでいます。

できれば感染リスクを避けるために直接は触りたくないものです。

私は日本でも使っていましたが、海外生活でも気に入って使っています。

…が、夫が会社で使うのに便利だと言って取られてしまいました。


海外にはぜったいにないグッズなので、外国人へのお土産にも喜ばれます。

外国人にあげると便利なコロナ対策グッズであるとともに「こういうの考えるのが日本人らしい!」とウケてくれます。

100円ショップでも売っていますよ


¥110 (2021/09/19 17:01時点 | Yahooショッピング調べ)


8.体温計

体温計

意外とこれまでの海外渡航では持っていくことは無かったものかと思います。

コロナの初期症状と言えば「発熱」です。

滞在先で少しでも調子が悪くなった際には、すぐに熱を計りたいですよね。

海外のドラッグストアでももちろん手に入れることはできると思いますが、

やはり日本のものが正確で計りやすいかと思います。

水銀性の体温計は飛行機の持ち込みが出来ませんので、必ずデジタル式の体温計をお持ちくださいね


シチズン・システムズ
¥1,590 (2021/09/19 17:02時点 | Yahooショッピング調べ)

100円ショップで買える便利なアイテムまとめ

今回はコロナ渦での海外渡航であると便利な物をご紹介しました。

100円ショップで購入できるものがほとんどですし、外国の方へのお土産になるものもあるので、良かったら参考にしてみてください。


また海外渡航前のPCR検査や陰性証明書のご準備がまだでしたら、最安値を調べたこちらの記事をご参照ください。





コメント

タイトルとURLをコピーしました