スポンサーリンク

PCR検査センター新橋が安い!陰性証明書は?海外渡航に使える?

スポンサーリンク
PCR検査センター新橋が安い!陰性証明書は?海外渡航に使える? 日本
スポンサーリンク
クマさん
クマさん

これから海外出張なんだけど、『PCR検査 無料 都内』で検索をかけたら「PCR検査センター新橋」ってとこが2,300円で安いみたいだけど…ほんとうかな?

みやこ
みやこ

たしかに安いよね!でも海外出張には使えないよ!


現在のコロナ渦でも、海外出張や転勤、留学で海外に行かれる方は多いかと思います。
その際に必要になってくるのが『PCR検査』と『陰性証明書』ですよね

最近では国内の出張やイベントでの参加でも、PCR検査の陰性証明書が必要な場合があります。

なるべく出費を抑えたいと思って、検索で『PCR検査 無料 都内』と調べたところ、なにやら
木下きのしたグループの「新型コロナウイルスPCR検査センター新橋」というところが2,300円でPCR検査をやっているという情報が上位にのっています。

そこで今回の記事は「新型コロナウイルスPCR検査センター」が海外渡航前の検査として使えるのかを調査します。

スポンサーリンク

海外渡航で事前のPCR検査と陰性証明書が必要な国は?

PCR検査と英語の陰性証明書

本題に入る前に、ご自分が渡航する国の最新状況をご確認ください。

最新の外務省の通知(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html)および、
現地の日本国大使館・領事館や各国当局のホームページ(https://www.mofa.go.jp/mofaj/link/zaigai/)で最新情報を確認することができます。

PCR検査が最安値の2,300円?! 木下グループ新型コロナPCR検査センターとは

画像:新型コロナPCR検査センター


2021年のはじめに登場した店舗を構えた唾液方式のPCR検査ができる場所です。


運営は株式会社木下グループが行っています。

木下グループといえば有名なのが木下工務店などのハウスメーカーですが、傘下にはスポーツ事業や医療関係など、幅広い事業を展開している株式会社です。


↓以下は新型コロナPCR検査センターのサイトです
(サイトに飛んでも管理人には一切の利益は発生しませんのでお気軽に…)


https://covid-kensa.com/#place


新橋店をはじめ、秋葉原・渋谷・新宿・池袋に店舗があります。
また羽田空港第一ターミナル店も最近加わったようです。

ウワサ通り、唾液方式のPCR検査が2,300円(税込)でできるようです。

渡航する国によっては鼻咽頭ぬぐい液方法でないと認められない国もありますが、唾液方式もOKな国であれば、かなり安いので利用したいですよね



しかし…陰性証明書が出せないそうです

安くていいなと思ったPCR検査センターですが、海外渡航に関しては決定的に使えない部分があります。

陰性証明書』がもらえないのです。


ホームページにも2か所ほど、そのような内容が記載されています。

画像:新型コロナPCR検査センター
画像:新型コロナPCR検査センター


陰性証明書』しかも『英語の』が出せないのであれば、海外渡航には残念ながら使えないことになります。

 ※羽田空港の店舗は日本語の陰性証明書のみ発行可能とのこと。


準備中と書いてあるので、いつかは発行できるようになるのかもしれません。

ちなみに陰性証明書は医師の診断が無いと出せないので、2,300円にプラスして医師の診断料がかかってきます。(保険適用外)

事前の情報ですとこちらのセンターでの追加費用は6~7千円程度とのこと


これに加えて陰性証明書の発行にも別途費用(他相場は5,500円~1万円程度)がかかります。


こうなるとあまり割安感も感じなくなってきました…。


クマさん
クマさん

え~…なんだ使えないんだ。こまっちゃうなー

みやこ
みやこ

だいじょうぶ!都内で最安の病院を調べておいたよ!


TケアクリニックのPCR検査+陰性証明書は22,000円(税込)

東京都内で出来るPCR検査で有名どころのクリニックや、Googleの検索上位にあがる病院の値段を一つ一つ見ていきました。

PCR検査+陰性証明書の平均価格は30,000円ぐらいで、高い病院だと50,000円のところもありました。


下記の表はその中でもかなり安い病院を、安い順に並べています。

最後の成田空港PCRセンターは平均価格例として入れました。

      病院名PCR検査料金 陰性証明書料(標準)中国・ハワイ用土日祝営業厚労省認可
Tケアクリニック(浜松町)
https://www.tcclinic.jp/pc/pcr/visit/
16,500円(税込) +5,500円(税込)※料金別
にしたんクリニック
https://pcr.nishitanclinic.jp/
16,500円(税込)
+送料660円(税込)
 +5,500円(税込)不明
KARADA内科クリニック(五反田)
https://karada-naika.com/blog/
19,800円(税込)+11,000円(税込)不明土曜のみ
成田空港PCRセンター(成田空港内)
https://www.nms-pcr.com/
30,000円(税込)
※要予約
 +0円 ※料金別


管理人みやこ調べによると『Tケアクリニック』という浜松町にある病院が断然に安いです。

PCR検査と陰性証明書代を合わせて22,000円(税込)です。

直接病院に行って鼻咽頭ぬぐい液方法PCR検査を受けることが出来ます。


安いうえに土日祝日もゴールデンウィークもお正月もやっている年中無休であることもありがたいポイントです。

出発日が決まっている、かつ制限時間があるPCR検査は土日休みだとかなり厳しいですよね。



またTケアクリニックのホームページを見るとよく分かるのですが、PCR検査に重きをおいているのか、かなりホームページが分かりやすく作られています。


料金はもちろん、いつ診断書がもらえるかなどのスケジュール感がとても分かりやすいです。

もちろんWEB上でそのまま予約がお願いできます。


今まで私の友人2人がこちらに行きましたが、全く問題なく海外渡航ができて喜んでいました。

Tケアクリニック
画像:Tケアクリニック


【Tケアクリニック】のホームページを見にいく

【PCR検査はTケアクリニック】来院検査は当日予約・検査可能



まとめ

PCR検査が安いと噂の『新型コロナウイルスPCR検査センター』について海外渡航に使えるかを調査しました。

結果的には現状は「陰性証明書」の発行ができないので、海外渡航には使えません。


都内では浜松町のTケアクリニックが最安でしたので、必要があればご確認ください。


【Tケアクリニック】のホームページを見にいく

【PCR検査はTケアクリニック】来院検査は当日予約・検査可能





なお、Tケアクリニックでは新型コロナウイルス検査センターのようにPCRの検査キットで自宅で唾液を採取した後、クリニックに送って結果をもらう方法もあるようです。

この場合でもちゃんと『PDFの陰性証明書』を発行してもらえます。

指定時間がわりと余裕のある国やPDFでもOKの国であれば、こちらのほうが来院よりも安いです。

(PCR検査キット10,900円(税込)+陰性証明書5,500円(税込)=合計16,400円(税込)



↓PCR検査キットのページへいく
自宅で簡単PCR検査【Tケアクリニック】


コメント

タイトルとURLをコピーしました