スポンサーリンク

確実に進展!結婚してくれない彼氏を動かす4つの切り札!

スポンサーリンク
確実に進展!結婚してくれない彼氏を動かす4つの切り札! 婚姻前チェック
スポンサーリンク
困ってる人
ウサギちゃん

もう5年付き合ってる彼氏がいるんだけど、結婚の話がぜんぜんでないの…
どうしたら彼と結婚できるの~‼

みやこ
みやこ

だいじょぶ!私も13年付き合って結婚したから!
きっかけさえあれば結婚に進むと思うよ!


長く付き合っている彼氏がいるけど、結婚の話は特に出ない…だけど本当は彼と結婚したいと思っている女性が世の中には多くいるようです。

かくいう私も去年結婚するまではそんな女性の一人でした。

結婚したいと思っているのに、なんとなく現状が変えられず…
ただただ年月だけが過ぎていき焦りだけが強くなっていきました。

私は自分から行動したあることをきっかけに長いこと付き合っていた彼氏と結婚しましたので、この経験が同じ想いをしている方の参考になればうれしいです。

この記事を書いている人(みやこ)
・ドイツ人の彼氏と26歳で出会い、それから13年付き合ったのち39歳でやっと結婚しました。

・この記事は自分の経験をもとにして、日本人男性を想定して書いています。

・この作戦により私の2人の友達もめでたく結婚することができました!
スポンサーリンク

結婚の話をしない・話をそらす男の心理

男の人

本題に入る前に、わりと長く付き合っているにも関わらず、結婚の話をしてこない男性の心理を考えてみました。

男性にもいろいろな方がいらっしゃいますので、もちろん一つのパターンには当てはまらないと思いますが、私がこれまでの経験の中で見てきて感じた印象です。


1.結婚しても何も変わらないからこのままでいいと思っている

結婚なんてしょせん紙の上での契約と思っていて、入籍しようがしまいが、愛情はあるんだからそれでいいじゃないと思っている。

子供もまぁ将来は欲しいけど、今はまだよくわからないし、最近は年をとってから子供を産む夫婦も多いから問題ないでしょう、
今は子供もいないから特に入籍する意味ってわからないなぁ、というタイプ。

もしすでに同居しているようであればなおさら、結婚することの意味が見いだせなくなっています。

2.今の生活が変わってしまうのがなんか嫌だ

先ほどの「結婚しても何も変わらないと思っている」くせに、実は結婚すると何かがガラッと変わってしまうのではないかと思っています。

たとえば、自分が趣味やゲームをしたり自由に過ごす時間やお金が無くなってしまうのではないかとか、
彼女が奥さんになったとたんに鬼嫁になってしまい尻にひかれるのではないかとか。

特に既婚者の周りの男性から日々の結婚生活の大変さを聞いているので、自分もそうなってしまうんじゃないかと思っている。

また結婚式をあげる準備だったり、保険や扶養家族などの社会的な手続きが増えるのも、よく分からないし苦手…。


もちろん彼女の両親とうまく付き合っていけるかも心配…。

何か今の生活と変わるんじゃないか、だったら波風立てずに今のまま彼女と変わらない毎日を送りたいな…と結婚のことを見て見ぬふりをしています。

3.子供はすぐに生まれると思っている

昔は35歳を過ぎれば高齢出産と言われていましたが、最近では芸能人が40歳以上でも妊娠・出産をしたニュースがよく流れるので、女性は40過ぎても避妊さえしなくなれば簡単に子供が生まれると思っている男がいます。

もちろん芸能人は高額な不妊治療や体外受精をして子供を授かっているなんて知らないのかもしれません…。

また男性だけでなく女性自身も、卵子は生まれた時から体の中で数が決まっていて、毎月1個の排卵のために1000個ほどが使われて年々数が減っていっている…という事実を知らない方もいるかもしれません。

将来子供がほしいと思っている女性は、男性は思っている以上に女性の身体のことを分かっていない
という事実を覚えておいた方がいいと思います。

4.男性は精神的に子供の人が多く、マルチタスクも苦手

今までの話をまとめると、結局男性は女性よりも精神的には子供の人が多いので、結婚という新しい生活に対する責任感や覚悟がつけずらいのかと思います。

また男性は女性に比べて複数のことを同時にするのが苦手だと言われています。

仕事などの本業が忙しいと、結婚などのプライベートな面はなるべく波風を立てたくないというのが本音ではないでしょうか。


まずは結婚したい願望を伝えてみては

結婚

本題に入る前に、もし今まで一度も彼氏に「あなたと結婚したい」ということを伝えたことが無い人は、一度それとなく自分との将来についてどう考えているのかを聞いてみた方がいいと思います。

あなたが彼からのプロポーズを待っている裏で、彼のほうも「彼女は結婚についてどう思っているのかな…」と思っている可能性があります。

結婚はお互いのことなので、変に探り合いをする必要はないと思います。

少し雰囲気のいい時に「結婚についてどう考えてる?」と聞いてみれば、悩んでいるより事がうまく運ぶこともあると思います。

結婚のことを聞いたけど、はぐらかされた・話を避ける

では本題です。

彼氏に「結婚のことどう思う?」と聞いた時の反応は様々だと思います。

たとえば私の場合は付き合って3年目、29歳の頃に一度彼氏に聞いたことがあります。


すると「将来はたぶんすると思うけど…今はよくわからない」という答えでした。


その頃は私もまだ彼氏と結婚がしたいのか分からなかったので、自分の名前が出なかったことにもさほどショックは受けず、自分と同じぐらいの気持ちだなーという印象でした。

それからは特に結婚の話をすることもなく、一緒に暮らしたり、海外転勤で遠距離恋愛になったりしながら、だらだらと10年続きました。

結婚を意識させて入籍するにはきっかけが必要

のんびりマイペースな彼氏が結婚を意識する時、それはなにか「きっかけ」があった時です。

よく女性誌などにのっている「結婚のきっかけ」をあげてみます。

【よくある結婚のきっかけ】

1.女性の妊娠

2.どちらかの転勤(海外転勤を含む)


3.家の更新時期で同居スタート


4.に心配されて


5.彼女が他の男性に言い寄られた

困ってる人
困ってる人

はいはいって感じ。こんなきっかけがあれば苦労しないよって

みやこ
みやこ

結局、どれも「降ってきたラッキー」なんだよね



そりゃ妊娠したら結婚するだろうし、転勤になったら結婚してついていくだろうし、お互いの家が更新時期になったら、家賃がもったいないから一緒に暮らし始めるかもしれない。

でも現実は、避妊もばっちりしてるし、転勤になるような会社じゃないし、彼氏も私も実家暮らしだから!

もちろん親には前から「いつ結婚するの?」って言われてるし、長い彼氏がいるのはみんな知ってるから言い寄ってくる男性もいない…みたいな話なんですよね

こんな都合のいい話はきっかけなんて言わないのですよ…

きっかけがない?タイミングやエピソードは自分で作ればいい

ということで、きっかけは待っていても落ちて来ません。
時間だけが過ぎて、年を取っていくだけです。

マイペース彼氏への結婚のきっかけは、女性側が作ってあげる必要があります

もちろん多少の手間はかかりますが、やらないで彼氏にこのままのんびりされるよりは、彼氏が気がつかない程度にあなたの敷いたレールに乗せることが必要です。

意識させるきっかけとして言ってはダメなこと

仲の悪いカップル



自分からきっかけを作るといっても、なるべく彼氏に言わない方がいい「きっかけ言葉」が2つあります。

もう○歳になるから…という話

29歳、30歳、35歳、40歳…いわゆる結婚適齢期と言われる年齢や、キリのいい年齢は女性側としたら立派な結婚したいきっかけです。

ですがそれを理由として彼氏に言うと「年が来たから俺と結婚したいのかよ!」と思ってしまう可能性も。


自分の人格が選ばれたわけでは無いと考えてしまい、怒ってしまうこともあるかもしれません。

別に自分でもその年齢に来たから結婚したいわけじゃなくて、あなたと結婚したいのに…と言っても、もう言い訳にしか聞こえません。


もう○歳だから結婚したい」をきっかけとして言うのは要注意です。


友達が結婚したからという話

これも結婚したい理由としてあげるのは最悪です。

人間なので誰しも周りと比べて焦りや不安を感じるのは当然です!
なのであなたの気持ちは痛いほどよく分かります。

でもこれを彼氏に言ってしまうと「人は人、自分は自分なのに張り合いたいの?そのために俺と結婚?」と思われてしまう可能性大です。

あなたの不安な気持ちを読み取って自分の行動を見直し「よし結婚しよう」なんていう男は、もうこんなブログを読む前からちゃんとあなたにプロポーズしてくれています


結婚する気ない彼氏を動かすきっかけ4つ

恋愛

では実際に自分からできるきっかけづくりを4つ紹介します。

本気でみやこが考えたので、どこの雑誌にもウェブサイトにも載って
いない方法です

みやこ
みやこ

実際にいくつか実践した友人2人が結婚したので、効果はかなりあると思います!


1.親から結婚相談所の資料が送られてきた?!

よくある結婚のきっかけの章で、「親が心配している」という理由がありました。

彼氏にあなたの大切な家族や友人があなたの将来を不安がっていることを意識させてみてはいかがでしょうか


結婚相談所のサイトには『無料で資料請求』ができるサイトが時々あります。

資料請求はネットから簡単にできますので、ご自分で無料資料を取り寄せてみてください。


そして彼氏が家に遊びにくる時に、少し目に入るところに置いておく…

もし「これどうしたの?」と聞かれたら「親が送ってきた」や「友達が心配してくれた」などと言ってみてください。

そこから彼氏へ自分の結婚観や、彼氏と結婚したいことをあらためて伝えてみるのも良いかと思います。


まさに結婚のことを話すきっかけにはなると思います。

また今まで特に男の影がなかったあなたについて「誰か他の男に取られてしまう可能性」があることも彼は思い出すかもしれません。

困ってる人
ウサギちゃん

そうだよ!私だってとられる可能性あるんだからね‼

     \ 資料請求できます/
結婚相談所

『パートナーエージェント』のサイトへ無料資料請求を見にいく

 


2.二人の共有銀行口座を作って貯蓄を始めてみる

もしまだ彼氏と何かお金の支払いの際に『割り勘』や『共通のお財布』で支払いをしているようでしたら、『共有銀行口座』を作ることを提案してみませんか?

共有銀行口座と言っても、どちらかの名前で銀行の口座を新たに作ることになりますが、新しく口座を作り、それを『二人の口座』として運用していきます。

もちろん最初は残高0円なので、例えば「お互いの給料日には口座に3万円を入金する」などのルールを作って、口座へ預金を貯めていきます。

二人のデートや旅行のお金をその口座から出すことはもちろん、
50万円になったら同居を始める」や「100万円になったら結婚する」などの明確な目標を二人で決めていけば、自然と彼氏の結婚への意識が出来てくると思います。



また結婚後の生活がイメージしにくい男性にとっては、実際にお金を共有口座に預けていくと、家族で生活する時のお金の感覚がわかるようになります。


「おこづかい制になったら遊べないんじゃないだろうか…」といった結婚後のお金の面に対する不安が解消されて、結婚への意識が高まることがあります。


共有口座はネットバンクがおすすめ

新規の銀行口座を開設する時は『楽天銀行』などのネットバンクがおすすめです。

店舗のある銀行と違って、どこかの町に支店があるわけではないので、二人の共有地点に銀行がある感覚で運用できます。

またネットで残高をいつでも確認できるので、二人で一緒の時に見ることが出来ます。


もちろん口座開設は無料でできます。


3.1ヶ月のおためし同居をスタートする

共有のお金がたまったら、同居をスタートすることがおすすめです。

ただ、いきなり本格的な同居をスタートすることが出来ていれば、これまで悩んでいませんよね


お互い別々のアパートに暮らしていてまだ契約期間が残っていたり、どちらかの家に二人で住むにしても、部屋が狭すぎたり…。

短期間だけお試しで一緒に暮らしてみたいけど、そもそも新しい家の引っ越しには敷金・礼金がかかるのでそんなお金が捻出できなかったりしますよね

マンスリーマンションという手もあるけど、自分の家、彼氏の家、マンスリーマンションの3部屋の家賃を払うのはあまり現実的ではない…。


そんななか、最近「外泊するほど安く住める、サブスク住居」というのがあるのをご存じですか?

敷金・礼金なし・家具家電つき」のホテルやアパートの一室が1か月単位で借りられるのですが、部屋にいない間はその部屋をホテルとして貸し出すことで、家賃が安くなります。


一度一緒に暮らす感覚がつかめれば、彼氏も結婚へのハードルが下がるのではないでしょか



おもしろいサービスなのでご興味があれば一度見てみてください

UNITO

外泊したら家賃が下がる「unito(ユニット)」を見にいく

 


4.婦人科を受診してみて、自分の状態を知る

最後のきっかけづくりはぜひともやって頂きたいもので、かつ男性に対して一番効果があるものだと思います。

実は私もこのことをきっかけに彼氏との結婚が進みました。

婦人科にいって、自分の卵巣年齢をチェックしてもらう』です。

血液検査や子宮内の内診、エコー検査を総合的に行って、妊娠できる体であるかをチェックするものです。


特に通称で「卵巣年齢検査」と呼ばれる『AMH検査(卵巣予備能検査)』は自分の卵巣の中に卵子がどれくらい残っているかを調べるための検査です。(血液検査でできます。)

卵子の数は、年齢というよりも個人差が大きく、若くても卵子がなくなってしまうこともあり、卵子が少なければ当然妊娠率は低くなります。

そのためいつかは妊娠を考えているというような女性は特に、自分の卵巣予備能を把握して、人生設計を立てることをおすすめします。


私は38歳の時に婦人科にこの検査をしに行き、卵巣のチェックを一通り行うといろいろな問題が発見されました。

またそこの女医の院長先生に「来るのが遅い!!子供が欲しいならもっと早く来なきゃ!!」と叱られました。(いや…とてもいい先生なんです。)

その結果や先生に怒られた話を彼氏にすると、あれよあれよという間に入籍の運びとなりました。

どうやら彼氏は子供は簡単にできると思っていたらしく、その話でかなりあせってしまったようです。


ぜひ、ご自分の将来の為にも婦人科に行って、子宮や卵巣の状態チェックを行ってみてください。



病院によっては「ブライダルチェック」というような名前で一通りの検査がセットになっている場合もあります。

基本的には保険適応外なので、15,000円~20,000円前後で検査ができると思います。

みやこ
みやこ

きびしい現実を突きつけて、結婚のきっかけをつくってくださった婦人科の先生にはとても感謝しています!



彼氏に結婚を意識させるきっかけまとめ

マイペースな彼氏に結婚を意識させるには、きっかけが降ってくるのを待っていては何も変わりません。

あなたがきっかけを作る必要があります!

【自分からつくる結婚のきっかけ】

1.結婚相談所の資料を取り寄せる

2.共有の銀行口座を作る


3.サブスク住居でおためし同棲をする


4.婦人科で卵巣年齢を調べる

すべてやってみるもヨシ、かんたんなことからやってみてもヨシです。

まずは一つ行動を起こしてみることが大切です


みやこ
みやこ

あなたの状況が少しでも良いほうに変わることをお祈りしています!



  \無料登録で、初回無料で相談できます/
電話占いヴェルニ
占い師が見透かす!相手の気持ち『電話占いヴェルニ』




おまけ:私が行った婦人科の病院が知りたい方へ (東京都)

私は男性医師の婦人科であまり親身になってもらえなかった経験があるので、卵巣年齢の検査の時は女医さんのいる病院を探しました。


もしかすると病院を知りたい方がいるかもしれないので、非公開記事として書いておきます。(東京都内です。)

Googleの口コミは★1つと★5つが両極端に分かれている病院だったようです。

たしかに女医の院長先生は「こわい綺麗なおばあちゃん」という感じでサバサバしていてハッキリと物事を言われます。

それが嫌だと感じる方も多いようですが、私はそのことで結婚や将来の妊娠の事を真剣に考えるきっかけになり、彼氏との結婚にもつながったのでとても感謝しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました